うさ耳メガネのメイドを緊縛!強制的に足をあげて股間責め!

メイド 緊縛 未分類

縛り11 メイド

● 出演:佐々木絵美

● 監督:—–

● メーカー:フェチ映像屋

● 収録時間:11分45秒

● あらすじ:「縛り」シリーズ第11弾。メガネの似合うネコ耳メイドの身体を拘束して、さらに鎖と縄で身動き出来ない状態にする。股に通された縄が引っぱられる度に股間に食込む。悶えるネコ耳メイドの姿をご堪能ください。

メイドが忍者に縛られて、股間を責め上げられる

メイドを縛る

以前から何作かご紹介しているこの縛りシリーズ、今回はメイド。

 

メイドもののAV作品といえばご主人さまとの情事というストーリーが多いものだが、本作ではそういった設定は全くない。

メイドさんがニンジャに淡々と縛られていき、股間を刺激されるといった内容だ。

 

ちなみに皆さんが持つメイドのイメージとはどんなものだろうか??

私はあまりメイド喫茶には行ったことがないのだが、小柄で「ご主人さま〜」と甲高い声で喋る可愛い女の子をイメージしてしまう。

 

しかしながら、本作ではそんな私のイメージとは違う女性が登場する。

どちらかといえば大柄で眼鏡をかけている。そして猫耳。よくテレビで見る秋葉原にいそうな感じのようだ。

 

顔は可愛いのだがちょっとキツ目かなぁ‥。メイド‥うーん‥メイド!?

このメイドさんを忍者が黙々と縛っていくのだがあまり縛られ慣れていないようで、縛る様子をキョロキョロと観察する様子は微笑ましい。

メイド 股間責め

縛りはオーソドックスな亀甲縛りなのだが、メイド服の上からということもあり、意外とエロい。

特にスカートをめくり上げられ、パンティ丸出し状態での縛りはかなり羞恥心を煽るものだろう。

プニプニと触り心地のよさそうな脚には太ももまで白いニーハイを履いており、これが黒いメイド服とのコントラストを際立たせている。

 

全身の縛りが終わった後は、お待ちかねの股間責め。壁のフックから掛けられたチェーンと縄で股間を当てがれると、パンツ越しにワレメに縄が食い込んでいく。

木箱の上に片足を置くという不安定な体勢はシュールというかなんというか。。しかしグイグイと股間を刺激され、悶えるメイド。

側からみると不恰好なのだが本人は相当感じてしまっているようだ。

メイド 太もも

同シリーズをご紹介する際にはいつも記載しているのだが本作も同様に完全マニア向けの作品であるため、絡みや裸などの要素は全くない。

また、特にストーリー性もなく淡々と物語が進み、約10分という短い収録時間なので物足りなく感じてしまう人もいるかもしれない。

 

逆にメイドの縛りに拘りがある人は一度鑑賞してみることをオススメしたい。

メイドの太もも

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)