バスタブで溺れ何度も水を吐く!?恐怖の窒息体験の行方は

モデル バスタブ 溺れる 呼吸制御

窒息体験 三

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:10のナイフ ten Knives

● 収録時間:46分

● あらすじ:興味と金欲に負けた2人の女性が苦痛と後悔の念に苛まれる…。死に直面した時…薄れ行く意識の中に未知の快感が生まれた…。

2人のモデルに悪魔の誘惑

水責め 水を吐く

皆さんは窒息した経験はあるだろうか??

私は過去に海で溺れそうになった経験があり、あの時の恐怖といったら今でも忘れることができない。

なんとか水面に顔を出そうもがくのだが一向に水面に近づくことはできず、焦るばかりに空気を吐き出してしまう。

パニックに陥りながらも頭のなかではこのまま沈んでいってしまうのだろうか、と何故か冷静に考えたりもしていた。

ギリギリのところで助けてもらえたので大事には至らなかったのだが、その時に呼吸ができないという恐怖を植え付けられてしまったのだ。

 

本作、呼吸体験シリーズはそんな恐怖を知らない女たちがターゲット。

今回は通常の撮影にやってきた2名のモデルを窒息地獄に突き落としていく。

 

モデルの彼女たちにスタッフから悪魔のお誘いがかけられる。

「追加で撮影させてくれたらこれだけ出すけど」とこちらが金額を提示すると、内容もよく聞かず2人とも快諾するバカっぷり。世の中おいしい話には必ず裏があるものだ。

では追加料金で何をするのかと、過去に撮影した窒息フェチビデオを見瀬つけられると、彼女たちの表情が一変。「さすがにこれは…」といった感じで引きつった表情を見せる。

しかし、スタッフの「お芝居よろしく頼むよ。」のウソの言葉に安心してしまう。テレビ番組などはヤラセも多いと聞くし、この撮影もヤラセなのだろうと高をくくったのだ。

 

いざ撮影が始まるとすぐに、先ほどの言葉が嘘だと分かる。みるみる内に彼女たちの顔が先程以上に恐怖に歪んでいく。しかし時すでに遅しなのだ。

顔面ラップ責めで電マオナニー、そして水責め

ラップで電マオナニー

今回の被害者はイニシャルでRとN。22歳と18歳のモデルだ。

やはりモデルということもあり、程よい肉付きで見た目はそこそこ美人といったところか。

 

スタッフの強引な窒息撮影が始まりラップオナニーや水責めが行われる。辛そうな表情を浮かべるものの中断されることはなく、永遠とも思われる時間がこれから続くのだ。

ラップで顔面を覆いながらの電マオナニーを強要される。上の口は呼吸ができなく苦しいのだが下の口には電マの刺激が伝わり、意識朦朧のなか、快感のあまり限界を超え白目を剥いて失神してしまう。

 

その次は浴槽や水槽での水責めだ。

水槽に浸けられると、苦悶の表情を見せる。たしかに誰かに頭を押さえられた状態では身動きもとれず窒息寸前だ。

溺れるような状態になり、水を飲んでは幾度も口から大量の水を噴出させる。まさに鬼畜の所業といえるだろう。

呼吸が制限され酸素不足に陥り何度も失神。そしてバスタブに沈められ力なく浮くのだった。

 

スタッフは今回も『最高の表情』が撮れたようで大変満足しているようだ。

水槽 溺れる

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)