鼻を閉じられ強制シャワー!?水責めラップ責めという名の窒息体験

シャワー ギャグボール 水責め 呼吸制御

窒息体験 九

● 出演:——

● 監督:——

● メーカー:10のナイフ ten Knives

● 収録時間:58分

● あらすじ:興味と金欲に負けた2人の女性が苦痛と後悔の念に苛まれる…死に直面した時…薄れ行く意識の中に未知の快感が生まれた…。

撮影と騙され二人の女が窒息地獄へ追いやられる

水槽 美女 埋める

窒息に特化した作品。

2人の女性に窒息プレイを収録したいとうオファーがあった。名前は明らかにされていないがイニシャルはYとT。

2人とも透き通るような白い肌が特徴的。程よい肉付きで女性らしい身体付きだ。

 

今回のオファーでは窒息プレイを行うものの、疑似的であり説明では苦しむフリをしておけばいいとの事だった。

苦しむことがないのであればと彼女たちはオファーを快諾。それに支払われる高額なギャラに目がくらんだというのも本音だろう。

しかしスタッフが「どれほどの強さで窒息させにかかるか」を巧みに隠して説明していた事にも気付かずに…。

実際にプレイが始まると、モデル達がおかしいと気付きはじめる。しかしその時点で全てが手遅れだった。

屈強な男達の太い腕が彼女らを抑えこみ何度も何度も窒息の世界へと導かれてしまう。

顔面にラップをぐるぐる巻きにされての呼吸制御。ギャグボールを口に装着されてのシャワー責め、浴槽や水槽に顔をうずめられての窒息。これでもかと彼女たちは窒息地獄へと落とされてしまうのだ。

ラップで呼吸制御、そして浴槽やシャワーの水責めにエスカレート

ラップ 呼吸制御

ラップで顔を包まれると全く呼吸ができなくなり、すこしでも酸素を取り込もうともがくもラップが虚しく動くだけ。なんとかラップを取り外そうともがくもそれすら許してもらえない。

脳に供給される酸素が少しづづ少なくなり意識は遠のいてしまう。そんな状態で電マを股間に当てがわれると、いつもとは違う快楽が彼女を襲う。

苦しみと異常なまでの快感により彼女は白目を剥き昏倒。しかしスタッフたちの欲望はそれでは収まらず、休む間は与えずに地獄の水責めを始める。

衣服は剥ぎ取られマ〇コもむき出し状態での水責め、いやお湯責めか。身体は浴槽に沈められ口から空気の泡が漏れ出す。

浴槽 沈める

それだけではない。開口マスク越しの顔面にシャワーを浴びせられる。口を閉めることができないため、強制的にシャワーの水が口内へ流入する。苦しみながらも辛うじて鼻で呼吸をしていたが、やがてその鼻すら塞がれまさに窮地に陥ってしまうのだ。

何度も繰り返される水責めに彼女たちは失神を余儀なくされる。この水責めは永遠に続くのだろうか….。

 

容赦なく流される水に襲われ、窒息する姿はに水も滴るイイ女。まさにその言葉が適当ではないだろうか。

水槽 美女 埋める

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)