ショートカットにスクールニット、辻本りょうに腹パンチ

スクールニット 腹パンチ 腹パンチ

腹パンチにうずくまる女の姿 辻本りょう編

● 出演:辻本りょう

● 監督:雷神

● メーカー:S.O.W

● 収録時間:28分54秒

● あらすじ:軽い腹パンチのときに甘い「ん、ん…」という声がでます。私服のセンスもいいですね。おもったより腹筋があるせいか、強くやらないと効かないです。それがまたいい。へそはオモクソ嫌がっていますね。ぜひご覧あれ。

ショートカットにスクールニットが映える!辻本りょう

以前にこちらの記事でもご紹介した、「腹パンチにうずくまる女」シリーズ。

かなりハードな腹パンチを見せてくれたことと女優さんがなかなかの殴られっぷりを見せてくれたので、同シリーズの他作品をチョイスしてみた。

 

前回はMっ気たっぷりの隠れSMスーパースターだったのだが、今回はショートカットがよく似合う辻本りょうだ。

チェックスカート 腹パンチ

実は私、AV女優については有名どころしか把握しておらず、大概の女優さんは名前を言われてもピンとこない。沢山いますからね、仕方ないですよね、えへへ。

 

調べてみると彼女も多くの作品に出演している。

1986年生まれということだが、結構イッてるのね。。ただショートカットという容姿からか外見は幼く見えるという印象だ。

辻本りょうの他作品を見る⇛

程よい肉付きと白い肌が腹パンチで悶絶!

可愛らしいニットブラウスにチェックのスカート、ブーツという出で立ちで登場。

やはり外見は幼く、なかなかセンスのいいコーディネイトだがスクールニット(?)が幼さを助長しているようにも思える。

そしてショートカット。女性は男性受けが悪いとか言ってますがショートカット好きの男性は多いと思う。

 

彼女も腹パンチ初挑戦だそうだが、腹パンチについて「大丈夫だと思います!」と朗らかに答える様子が可愛らしい。しかし、大概の女性はこの痛みに耐えられるわけないのだが…。

まずはお腹に一発。予想外の衝撃に声が漏れ、身体はくの字に折れてしまう。

そして「結構キマスね…」。まだ余裕の表情を浮かべているが、息は乱れ内心は焦っているのかもしれない。

辻本りょう ボディブロー

彼女はどちらかというと軽いハスキーがかった声。普通のAVの喘ぎ声とは違ううめき声は大切な要素。女性の低い声が好きな私にとってはなかなかいい声で鳴いてくれる。(そこまで低いわけではない。)

 

可愛らしい服は剥ぎ取られ、大きなおっぱいが露わになる。白のブラジャーに水玉パンツ、ブーツは履いたまま。

身体のいたるところに何かの染みがある、怪我か火傷か。ただ全体的に程よい肉付きをしており、白い肌が印象的。

辻本りょう 腹パンチ

服というクッションがなくなり、ダイレクトに腹パンチの衝撃が響いてくる。殴られる度に嗚咽がもれる。

意外と腹筋があるのだろうか、弱いパンチでは効いていないみたいで、殴り手もかなり力を入れて殴っているのがよく分かる。

 

強いのをもらうと耐えきれず崩れ落ちてしまう。

このあとも色々な体勢で腹パンチが続いていくわけだが、最初の勢いはすでになく意識も朦朧としてしまっているように見える。「もう一回立ってもらえます?」の問いかけに朧気ながらに答える様子が愛らしいではないか。

 

出演している女性も可愛らしく、腹パンチも強烈。痛みに苦しむ表情も十分に堪能できる良作だと思う。

興奮するポイントもかなり多いので、腹パンチ好きならば一度は見ていただきたい作品だ!

 

水玉パンツ 腹パンチ

 

 



アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)