女囚が強制洗体!看守たちに身体を洗われ泣き叫ぶ女たち

女囚 洗体 SM

強制シャワー 恥辱の洗体プレイに泣き叫ぶ女囚

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:S.O.W

● 収録時間:40分26秒

● あらすじ:女囚と言えば強制シャワー!看守達に恥ずかしい部分を洗われ羞恥泣きしてしまう!体を拘束され、身動きの取れない身体を好き放題に洗われる!!女性達の羞恥の表情は見物です。じっくりとご堪能あれ。

女囚たちが看守に身体を洗われ艶めかしい声を上げる

 

最近は男性の間で洗体アロマというものが流行っているらしい。なんでも可愛い女の子が身体をくまなく洗ってくれて性的なサービスまで行ってくれるというものだ。

普段誰かに身体を洗ってもらう機会などない男性にとってはうれしいサービスだと思う。

 

さて本作はその逆バージョンだ。といってもお金を払ってサービスを受けるものではない。

身体を洗われるのは女囚

 

犯罪を犯した女たちの身体を清めるために看守が徹底的に女囚たちの身体を好き放題洗うのだ。

女囚 モップ

 

実際、刑務所に入るまえには女囚といえど身体検査があるらしい。

肛門や膣の中まで検査され覚醒剤などの薬物を隠し持ってないかなどチェックするのだそうだ。

 

同時に病気などのチェックも行われる。伝染病などもっての他だろうし、シラミ(今の時代はそうそうないだろうが…)がいれば、他の囚人にも移ってしまう可能性も否定できない。

 

つまるところ、女囚の身体を洗体するのは非常に意味のあることなのだ。と思われる。

 

本作の女囚たちは色々なシチュエーションで看守たちに身体を洗われてしまう。

AVではお風呂などでエロチックに身体を洗われるシーンもあるのだが、それとは違い、非常に粗っぽく洗われるので非現実感がよく出ている。普段遭遇することのない場面ということもあり、別の意味でかなりエロい。

 

あくまで業務の一環という位置づけがそれに拍車をかけているように思う。

女囚 エロ洗体

悪行を働いた女囚といえどもこの仕打ちは自尊心を打ち砕かれ、かなり恥ずかしいに違いない。

 

腕を吊られた状態でモップを使い身体を洗われたり、仰向けの状態でエロい手つきで身体を洗浄される。

当然、看守たちも男なので湧き上がる欲望を抑えることはできない。洗体と称した業務はどんどんエスカレートしていく。

 

本作を見て、こんな刑務所があるなら働いてみたいと素直に思ってしまった。昨今の日本ではこんな人権を無視した行為はまかり通るわけないのだが…。

刑務所という非現実的な空間で洗体というありえない行為、いつもとは違うSM作品を見たい方にはうってつけではないだろうか。

看守 エロ洗体

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)