美女モデルが手錠で拘束初体験!?鎖と鍵のファッションショー

モデル 手錠 拘束

拘束初体験

● 出演:Honoka

● 監督:—–

● メーカー:TYING ART

● 収録時間:83分48秒

● あらすじ:TYINGART初登場モデルの「Honoka」さんです。美しい黒髪と瞳を持つHonokaさんは、今回拘束初体験をしてくれました。黒ドレスやセーラー服、そしてセクシーな水着などに着替えて、手錠拘束に挑戦しています。手錠拘束のお好きな方は必見です!※この作品は、手錠拘束のみとなっており、麻縄緊縛のシーンはございません。またモデルの台詞やセックス描写も一切ございませんので、ご購入の際はくれぐれもご注意下さいませ。

性的描写のない拘束に特化した良作

 

緊縛といえば麻縄が一般的だが、拘束と言われれば皆さんは何を思い浮かべるだろうか?

私の場合は手錠やチェーンでの拘束をイメージしてしまう。

 

本作は拘束初体験となる女性が、基本的には自縛で拘束される様子を収録したものだ。

 

はじめに断っておくが本作ではヌードや挿入などの性的な描写は一切ない。また緊縛ではないため麻縄も登場しない。あくまで手錠や足錠がメインとなっている。

 

出演しているのはHonokaという女性。綺麗なロング髪で容姿は少しキツ目だろうか。どちらかといえばSM嬢のような雰囲気。しかしながら全体的には非常にエロティックな雰囲気を醸し出している。

当然、身体つきはスレンダーだ。

そんな彼女が拘束初体験とは思えないような振る舞いで視聴者を虜にしていくのだ。

まるで手錠と鎖のファッションショー!?

美女 足に手錠

出てくる拘束具は手錠。これを使って彼女が自縛をしていくのだが、途中に少しだけ介助が入っている。

 

基本的にBGMはなく、手錠や錠前、チェーンの擦れる金属音と彼女がもがく音のみが収録されており、拘束の生々しさがヒシヒシと伝わってくる。

 

コスチュームは4種類用意されている。スタイルが良いだけあって黒ドレスやセーラー服、水着など、見事に着こなしている。

個人的に好みなのはタンクトップにデニムという出で立ち。彼女の普段着なのだろうか、プライベート感がでていてとても良い。

 

手錠によって身動きが取れなくなっても、錠自体をファッションの一部と捉えているかのようだ。

絶対に外すことができない錠をみて拘束感を楽しんでいるようにも見える。

 

先に書いた通り性的な描写はないのだが、拘束された女性の美しさを堪能できる内容。

 

これほどまでに手錠に特化した作品はなかなか見つからないので拘束マニアなら一度は見ていただきたい作品だ。

タンクトップ 拘束 手錠

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)