女2人が人間サンドバッグに!ボクサーを縄で縛って腹パンチ

顔面パンチ 女 腹パンチ

女人間サンドバッグ4

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:アキバコム制作部

● 収録時間:61分

● あらすじ:リョナ系作品に新たな切り口を提案した作品第四弾!この作品は、先ず連れてきた女に「相手の男とボクシングで負けたら人間サンドバッグ」という条件をつけ、闘わせる!当然女ごときが凶暴な男を倒せるはずなどなく、無残に敗北失神。気が付くと身体は縄で縛られ、パンチを繰り出すことが出来ない状態。男は喜々として女を殴り続け、まさに人間サンドバッグ状態になる!美しく一度は反抗した女が暴力に屈していく様はリョナマニア必見だ!

男との試合に敗北し人間サンドバックと化す二人の女

美女 顔面パンチ

サンドバッグを殴った経験はあるだろうか?

ボクシングジムにあるような本格的なものから自宅でボクササイズする用の簡易的なものまで、日頃溜まったストレスを発散するには非常に効果的だ。

ゲームセンターにあるパンチングマシーンなどを殴ったことがある人も多いだろう。

 

では人間サンドバッグはどうだろう。サンドバッグとは違い生身の人間は殴られた反応があり、物を殴っている時では得られない反応を楽しむことができる。

さて、本作はそんなサディストたちの願望を叶えたものとなっている。女性ボクサーを男と試合させ、もし負けた場合は人間サンドバッグにしてしまうというもの。なんとも興奮する企画だ。

 

その身体つきから普段は鍛えてないであろう女性たちは当然ながら男に勝てるわけもなく、徹底的に殴られる人間サンドバッグにされてしまうのである。

女の顔面殴る

さて今回サンドバッグになるのは2名の女性。

 

まずは桐谷まほ。肌は白く透き通っており、目はパッチリ。身体には程よく肉がついており色白美人という言葉がよく似合う女性だ。

赤と青のボクシング姿で試合に臨むもあっけなく敗北。すこし弛んで肉付きのいい身体を徹底して殴られるハメになる。

 

そしてもう1人は楠木沙羅。桐谷とは違い水着風のコスチュームに身を包んだ彼女はスレンダーでクールなお姉さん風といった感じか。

作中ではむっちりとしたお尻が印象的。こちらも男との闘いに負けてしまい、人間サンドバッグと化す。

魅力的な作品ではあるのだが、ただパンチが….

女 サンドバック

非常に魅力的なコンセプトで作り上げられた作品なのだが、残念なことにパンチが弱い。

大柄な男が手に大きなボクシンググローブをつけて女の腹や顔、股間を殴るのだが、その威力はパチンパチンと腹の肉を揺らす程度。

 

女も苦しんだ様子を見せるのだが演技っぽさは否めない。

確かに股間パンチは普段受けることのない衝撃なので多少の痛みを感じているのかもしれないが、腹への打撃については私は満足できなかった。

 

また、壁に背をついた状態で殴ったり、リングに横たわらせた状態での責めが多く、腕を吊り上げたサンドバッグ状態ではなかったのが残念だ。

 

ただ、作中では縛って殴るシーンもあり、普段見ることができないボクサーへの縛りはなかなか見もの。上半身裸の状態で縄で縛られて、腹を殴られ苦しむシーンはなかなか興奮する。

どちらにしてもハードはパンチを楽しめるわけではないので、女ボクサーがボコボコに殴られるというシチュエーションを楽しみたい人向けかもしれない。

水着女 サンドバック

 

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)