禁断の首絞めSEXで白目を剥いて快感を得る女たち

首絞めジャンキー 首絞め

これが禁断の命がけ快楽 白目剥きまくり首絞めジャンキー

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:NATURALHIGH

● 収録時間:120分59秒

● あらすじ:ペヤングマキ

首を絞められながら大量潮吹き

「ジャンキー」。一昔まえは薬物常用者を形容するにあたりこの言葉を使用していたが、最近はあまり耳にしなくなったように思う。

薬物を使用してSEXをすることで、通常では得ることができない計り知れないほどの快感を得ることができるらしい。

当然、違法なものなので使用はオススメしない。しかし最近では脱法ドラッグやハーブなど法の適用スレスレなものを使用している人も多いそうだ。

私はその類のものは使用したことがない。使用しなくても十分に快感を得ることができているから…。

 

さて今回は首絞めによって薬物と同じような効果を得て、同様の快感を得ることができる二人の女性の物語だ。

首絞めSEXによる快感については諸処研究が進んでいるとのことだ。

 

ある女曰く、「酸欠状態に陥り意識を失うかもしれない寸前状態での挿入はとんでもなく気持ちいい」らしい。私は責める側なのでこの状態は分からないのであるが、体感した女性がいうのだから本当なのであろう。

最近はYOUTUBEなどで女性の特殊な性癖を聞いて回る動画がUPされているが、「首を絞められながら犯されたい」という願望を持つ女性は実際のところ一定数いるのである。

 

さて本編。

2人の女性が「死んでもいいっ」と言わんばかりに究極の苦しみと快楽を求めて首絞めFUCKを体験する。

まずは黒い下着とエロいストッキングを履きこなすれんという女性。

初めは自分で首を絞めながらオナニー。指と電マを駆使して自慰を披露するが、やはり自分の力だと手加減してしまうのか感じきれていない様子だ。

そこで男優の登場。男優に首を絞められて恍惚とした表情を見せる彼女。。

首を絞められて状態でのフェラチオや69など、究極の前戯と言わんばかりに涎と喘ぎ声を上げる。苦しみの極限に近づいてもチ○ポだけは話さない、M女の意地を見せてくれる。

後ろからや頭側からの絞めなどバリエーションが多く、超開脚やエビ反り状態で絞めたりと、体全体を使って女性に苦しみを与えていく。

そして極限状態での手マンで、苦しみと快楽が同時に押し寄せて、大量潮吹き。

その後は極太チ○コで口と下の穴をふさがれて首絞め。騎乗位、バック、正常位とあらゆる体位で責められ、涎と泡をふきながら昇天。

普通のSEXより何倍も気持ちよかっただろう。白目を剥いて放心状態だ。

清楚なお嬢様が泡をふきながらイキまくり

続いては清楚系の女性が初めての首絞めSEXに挑戦する。

初めは自分で絞めてオナニーとクンニ。その後は布やロープを使っての首絞めフェラチオ。首を絞められながら行うフェラチオの音が独特で非常によい。このあたりからどんどんと顔色が変わっていく。

もともと上品な顔立ちなのだが、肌は赤く染まり、酸素が足りなくなってきて表情がうつろになっていく。

 

その後は絞められたまま色々な体位で挿入。騎乗位での行為中、呼吸ができないのと快感で声にならない声を上げてしまう。喘ぎたいのに喘げない、といった感じだろうか。

そしてこちらも涎を大量に垂れ流しながら昇天。

通常では得られない快感が彼女を襲い、昇天時にはまるで獣が発しているような叫び声にも似た声を聴かせてくれた。

普通のSEXでは味わえない、真の快楽を見た気がする。

 

と、ツラツラと書いてみたのでが言葉だけでは伝わらないものもある。執筆当時で約10年前の作品なので新鮮さを感じることはできないのでが、瀕死のなかに見える快楽を堪能できると思う。ぜひ本編を見ていただきたい。

 

さいごに、「首絞めやめますか?人間やめますか?」

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)