【必見】圧倒的にバリエーション豊かな首絞めと呼吸制御の融合!

JK エビ反り 首絞め

Breath control No.09

● 出演:—–

● 監督:碇けいいち

● メーカー:COCOA SOFT

● 収録時間:13分38秒

● あらすじ:Breath Controlシリーズ第9弾!黒色ロープでの首締めで始まり、ゴムチューブでの首締め、素手での首締め、リボンテープでの首締めと、ビニールをかぶせての首締め、スイミングキャップかぶせや、ワイヤーでの首締め、後ろ手錠状態での、エビ反り首締めと、様々な首締めを収録!! ※本編顔出し

本気の首絞めと呼吸制御

JK ロープ

私がよくサディスト動画を探しているDUGAというサイト。普通の絡み作品からマニア向けの作品まで数多く取扱いがあり、多くのサディストを虜にしている。

そんな中、過激な作品のラインナップも充実しているのだが、数多の作品のなかから満足できる作品を探すのは一苦労だ。

お気に入りの作品シリーズを視聴している人もいるだろうが、自分の性癖にあった作品を探すにはかなりの時間と労力を必要とするだろう。(その手間を減らすために紹介をしているのだが…。)

 

私が過激な作品を探す際の目安としているのが、収録時間と価格だ。多くの作品を見たきた中で収録時間が短く高価格のものは過激な内容のものが多いと認識している。(当たりハズレはあるのだが…。)

以前にご紹介したHANGINGという作品も収録時間はかなり短いにも関わらず、強気な値段設定がしてあった。そして内容は賛否両論の過激なものであった。

ちなみに上記作品はCOCOA SOFTというメーカーが手がけたもの。今回も同メーカーからかなり過激な作品を見つけたのでご紹介したい。

圧倒的に本気の首絞めで顔がうっ血!

ココアソフトといえば、呼吸制御やウェットアンドメッシーなど、あっち系の作品を得意とするメーカー。

特に呼吸制御系は有名で、袋に女の子を入れ中身を真空状態にし失神させてしまうようなかなり危険なレーベルでもある。

本作もその流れをくむ作品ではあるが、再生時間13分ちょっとと短い時間ながら「えっ!こんなにするの??」としまうような強気の値段設定。ただ作品を見ていただけると納得ではないだろうか。

JK呼吸制御

メインは首絞め。しかしココアソフトお得意の呼吸制御とがうまく絡み合って、首絞めと呼吸制御が見事に融合した作品となっている。

 

ロープでの首絞めから、ワイヤー、エビ反り首絞めとバリエーション豊かな首絞めが収録されている。絞め方も多種多様だ。

作品を見ている限り明らかに苦しそうで、絞められることで血がとまり、みるみるうちに顔が紫色になっていく様子が伺える。

 

ビニール袋をかぶせての首絞めは鬼畜の所業と言わんばかりだが、呼吸制御と首絞めがうまく融合したプレイといえる。

JK ビニール袋

秀逸なのはスイミングキャップかぶせによる呼吸制御。顔面は完全に多い隠されており呼吸の度に顔に張り付き、少女の苦しみが直に伝わってくるようだ。被せられた瞬間は多少の空気が残っているのだろうが、呼吸の度に少しずつ空気がなくなり、ピチっと顔に張り付き最終的には完全な窒息状態に陥ってしまう。

 

また強烈な首絞めにエビ反りになり、甲高いうめき声を上げる様子はサディストならかなり興奮する要素であろう。

 

本編ではモザイク無し。出演女優の苦しむ表情や紫色にうっ血する顔がしっかり拝めるようになっている。

時間こそ短く失神シーンなどはないのだが、その分内容は濃くさすがはCOCOA SOFTといったところであろうか。

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)