人妻の弛んだお尻にスパンキング!熟女が魅せる揺れる尻

診察 尻叩き スパンキング

人妻お仕置 巨尻スパンキング

● 出演:—–

● 監督:ちゃま

● メーカー:ラハイナ東海

● 収録時間:87分35秒

● あらすじ:S心をくすぐる「尻叩き」お仕置き、罰として人妻の豊満な尻を赤く腫れるほどひっぱたく!パンストの上からスパン!ズリ下げてスパン!衝撃で揺れる尻肉、赤く充血、悶絶する人妻!!!熟女のMな反応も征服欲を煽る!

しゃもじでスパンキング!?

恥ずかしい スパンキング

結婚して子供を産んだあとの女性というのは、どうして巨尻が多いのだろうか?

芸能人などは出産後もスタイルを維持している人もいるようだが、ファッション関係の知り合いに聞いたろころ、巨尻を隠すためのパンツやスカートなどがあるそうだ。芸能人も大変だなぁ。

 

さて今回はそんな巨尻を持つ人妻のお尻を叩いてお仕置きしてしまう作品だ。

なぜこんな興味を持ったかというと….

しゃもじ スパンキング

そう、しゃもじだ。なんとしゃもじでスパンキングするシーンがあるのだ。

台所にある道具でスパンキングするとはなかなかない発想かもしれない。

たとえば大根などを擦るためのおろし金。最近はプラスチック製のものも多いが、無数の穴にトゲがついており勢いよく振りおろすことで2重の痛みを与えることができるのではないか。

 

あと、出刃包丁。刃の部分ではなく平らな部分で叩くことで、痛みに加え恐怖を与えることができるのではないか。

考えだすとなんでも折檻に使えてしまうのである。恐ろしい…。

 

話がそれてしまった。

診察室に葬儀場!?いろんなシチュエーションも魅力

病院 スパンキング

本作には8人の人妻が出演しており、台所・診察室・葬儀場等々、色々なシチュエーションで尻叩きを受ける。

全員が熟れた身体つきで豊満なお尻の持ち主、最初はパンストやパンツを履いたままスパンキング。その後はズリおろして生尻を叩かれていくという流れだ。

 

さすがに熟女となってくると、少しお尻が汚かったり弛んでたりもするのだが、若い娘にはない妖艶なお尻を披露してくれている。

そのお尻が叩かれて揺れ、赤く腫れ上がり、痛いのか感じているのか、なんとも言えない声と漏らす熟女達は非常にエロく感じてしまう。

葬儀 スパンキング

個人的には病院の診察室でのスパンキングが一番好物であった。やはり一般男性では普段まず見ることができないシチュエーションなため、こういった秘密の場所でスパンキングが行われていると興奮してしまうのであろう。

あと葬儀場でのシーンは、黒いタイツの上からの尻叩きが場所とミスマッチでエロイ。葬儀の時に派手でエロイパンツを履くなよと。。

 

熟女達の反応は様々で「痛い、許して―」と泣き叫ぶ女もいれば、一発一発をかみしめる様にうっとりとしながらお仕置きスパンキングをうけるものもいる。どちらにしても弛んだお尻が叩かれて左右に揺れる様子は見ていて気持ちのいいものだ。

人生の酸いも甘いもを知った熟女ならではの反応が楽しめる作品だ。

トイレスパンキング

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)