【閲覧注意!】ロシア人美少女のお尻が強烈スパンキングで腫れ上がる!

ロシア人スパンキング スパンキング

RUSSIAN SPACKING vol.10

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:KMC

● 収録時間:42分49秒

● あらすじ:部屋に集合させられた美少女達。先生の指示のもと全員裸にさせられ、正座で並ばせられる。そして一人ずつ鞭や板で尻や足の裏を叩き上げられる!尻は赤紫色に腫れ上がり、ミミズ腫れが無数に浮かび上がる。泣き叫び、苦痛な表情を浮かべる少女達に、容赦ないまでの拷問は続く…

叩き上げられ、腫れ上がり出血するロシアのお尻

 

衝撃的なジャケット写真。プリッとした尻が赤く腫れ上がり、頂点付近は皮膚が破れて体液が漏れ出しているように見える。

これはSM界のカリスマレーベル『関西マニア倶楽部』の人気シリーズとなっているロシア産のスパンキング作品の第10作品目だ。

 

題名の通り、強烈なスパンキングを受けるのはロシアの美少女達だ。

ロシア人といえば白い肌に整った顔立ちが特徴。なんでも多民族国家であるため混血が多く、平均顔(美人顔)が多いだそうだ。そして性格は少しキツめ。

近年では観光へ来日するロシア人も多く、街中でよく見かけるようになったものの、その風貌からなかなか声をかけづらい印象だ。以前知人がパブで横に座ったロシア人女性に声をかけたところ一蹴されたそうだ。

気の強いロシア人美少女、そんな女に強烈なスパンキングで罰を与えるという作品なのだ。ロシアンスパンキングがどんなものか見せていただこうではないか。ぐへへ。

 

可愛らしい制服をきたロシア人美少女たち。身体つきや身長、肌の色に髪の色までそれぞれであり、みな整った顔つきをしている。

そしてそこへ現れる教師と思しき男性。タンクトップからはみ出る筋肉がイカツイ。マッチョに金髪の角刈り、あっち系の人にはとても好まれそうな風貌だ。

男の指示で全裸になる女性たち。皆が皆、緊張した面持ちだ。

 

そしてここから衝撃的な折檻が始まるのだ。なぜ罰を与えられるのかという経緯はいまいちわからないが全て本気で叩いている。

その証拠に筋肉隆々の先生に木の板で激しくたたかれて、少女のお尻は腫れ上がり、皮が破れて出血するまでに至っている。

 

他にもムチで手の平や足の裏を叩かれるのだが、ムチの速度といい、ぶった時の音といい、本気度が伝わってくる。

叩かれた瞬間は外国人特有の「オゥっ」という叫び声が部屋に響きわたる。その声の大きさからもスパンキングがかなり強烈なことがひしひしと伝わってくる。少女が思わず泣いてしまうのも納得だ。

 

一人が折檻を受けている間、周りで正座している少女達はいつ自分の順番がくるのだろうかと、陰気で怯えた表情を見せる。

あらゆる体位でスパンキングを受ける少女たち。そして叩かれた部位はミミズ腫れに…。そんなことお構いなしに同じ箇所を叩き続けた結果、皮膚は破れ、血と体液が漏れ出してしまっている。

ここまで強烈なスパンキングを日本の作品で見ることはなかなかない。さすがはロシアンスパンキングといったところか。

 

ただ、一発一発の間が長く少し間延びした印象がある。また尻へのスパンキングは少女たちのうち2名と少ない感も否めない。

しかしスパンキングは本物。痛みに顔を歪めて泣き叫ぶ少女達の姿を堪能できるのことは間違いない。

 

日本人にはロシア産のスパンキング、ぜひ一度鑑賞いただきたい。

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)