美人婦警が首を絞められる!快楽殺人犯との決死の首絞め対決

婦警を首絞め 首絞め

アブノーマル・サスペクツ3 首絞めマニア女性の餌食

● 出演:乙川結衣 西内萌菜

● 監督:——

● メーカー:トラウマアート

● 収録時間:60分37秒

● あらすじ:殺人首絞めシリーズ3弾が登場。美人婦警に首絞めの惨劇の幕が上がる。首絞め女性殺人犯の萌菜を逮捕。結衣が取調べを行うが隙を突き萌菜に襲われ、結衣は首を絞められ失神してしまう。失神した婦警結衣の姿に萌菜は興奮し結衣を首絞めのモルモットにしてしまう。結衣は失神と覚醒を繰り返し痙攣、硬直ありえない哀れな姿を晒す。だが結衣も反撃を試みるも返り討ちに遭いトンデモない姿に…。

婦警が首を絞められるという背徳感

婦警首絞め

前回、アブノーマル・シンドロームという作品を紹介したが、同じような名前でアブノーマル・サスペクツという作品を見つけた。

2018年現在でこちらもシリーズで3作品がリリースされており、よく見るとこちらもシンドローム同様にトラウマアートというメーカーの作品のようだ。

 

アブノーマルシンドロームが個人的にはツボだったこともあり、せっかくなのでこちらも見てみましたよぅ。

ちなみに「サスペクツ」とは「疑う」とか「思う」という意味で、今回は美人警官と首絞め殺人犯の鬼気迫る攻防が見られるとかなんとか。

職業モノに弱い管理人としてはかなりそそられるものがある。

シチュエーションは良い、しかし首絞めは…。

婦警ロープで絞める

とりあえず見てみたのだが‥。イマイチなのが正直なところ。

だってツッコミどころが満載なので‥

 

まず、美人警官。美人ですよ。ホントに。ついつい声を掛けたくなるレベルの女性。

ただ警官なのにピアスって。笑

 

普通の女性警察官なら絶対にピアスなんてしてませんから!

AVなんだから‥という声も聞こえてきそうだが、この作品自体、絡みやエロを全面にだしてるものではなく、どちらかというとシチュエーションを楽しむものである。

確かに警官と快楽殺人犯という設定なのに警官らしくない警官が出演している時点でちょっと興ざめ。

ただのコスプレですやん!と言いたくなってしまう。

 

演技自体は素人みたいなものなんでそこまで求めてないが、せめて似せれる部分は似せて欲しかったというのが本音。

 

あと全体を通して絞めがゆるい。素手、ロープを使って絞めていくが手が浮いていたりロープが緩かったりと、見てわかるほどである。

婦警 窒息

こちらに関しても、作品なので本気で絞める必要はないのだろうが、あからさまに緩いと萎えてしまう。

ポイントとしてはビニール袋をかぶせての窒息くらいかなぁ。

 

この内容で60分はいささかしんどいかも。失神早すぎでわざとらしいし。

まぁ、先に書いたとおりシチュエーションを楽しむものなので、婦警が首を絞められてるとか窒息して苦しんでいる様子が見たいという人にはオススメなのかもしれない。

 

婦警 首吊り

 

 



アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)