【衝撃】首絞めで目を見開く女!犯されてもなお続く開眼首絞め

目を見開いた女を犯す 首絞め

開眼首絞め・・・

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:アキバコム制作部

● 収録時間:44分

● あらすじ:今回は多数のリクエストを頂きました。首締めでも開眼に特化した作品のなっております。

首絞めを表現する開眼

ストッキングで首絞め2

あなたは首絞めプレイをしている時、相手のどの部分を見ているだろうか?

絞めている首、苦しむ嗚咽が漏れる口、表情全体を見ているという方も多いだろう。

 

私の場合はだ。

本来、人の眼というのはその人の身体の状況を一番に現している臓器だと思う。

自信がなければキョロキョロとした目つきになり、逆に自信に溢れている時は力の入った目つきになる。

疲れている時に眼に生気がないと言われるのも適切な表現である。

 

よくサスペンスドラマなどで首を絞められて殺害されるシーンでは、眼を見開いて苦しむ演技がなされている場合が多い。

私も経験上、ギリギリのラインになると眼を見開いて苦しむ女性を沢山みてきた。

その時の限界まで見開いたマブタ、血走った眼を見るのが大好きなのである。

 

今回紹介する作品はアキバコム制作部を制作した「開眼首絞め・・・」。なんでもリクエストシリーズということで、多くのサディストたちからリクエストがあったようだ。

ということは首絞めの際に見開いた眼を楽しんでいる男性が多いということであろう。おぉ、同志よ…。

徹底的に凌辱されるも見開き続ける目

さて本編。

縄で首絞め 開眼

舞台はオフィス。残業でもしているのだろうか、OLが一人PCに向かって黙々と仕事をしている。

この女性、どこにでもいるような風貌で顔はちょっとゴリラっぽい。ただ化粧の兼ね合いもあってか目はパッチリしている方だ。これはこのあとの開眼首絞めに期待がもてる。

そんな女性に忍びよる黒い影。突如男に襲われてロープで拘束されてしまう。

そしてロープで首を絞められる。苦しさのあまり抵抗して嗚咽を漏らすも男の力強い首絞めに為す術もない。

 

続く首絞めに次第に眼が見開いていく。しっかりとした長い付けまつげもピンっと上を向いている。完全に見開いた眼球からは彼女の苦しみがよく伝わっている。

この女性、眼を見開くだけでなく口の開き方も秀逸だ。なんとか首の筋を張ろうとしてか必死に歯を食いしばっている。歯並びはとてもキレイだ。

椅子に座らされており、苦しみにもがくように脚をバタバタさせる。脚は肉付きがいい方で白い肌も相まって非常にエロさを感じさせる。

 

完全に見開かれた眼はまだ生気が残っており、首を絞める相手をしっかりと見定めている様子も伺える。

ストッキングで首絞め

履いていたストッキング、縄、ゴムバンド、そして手でしっかりと首を絞められるも、その都度眼を見開いて苦しみを表現しているではないか。

どうしてもゴリラ顔になってしまうのだが、実際に締められるとそういった顔付きになるのだから仕方がない。

犯されながら首絞めを受けるもその目は見開いたまま

目を見開いた女

徹底的に絞め上げたあと、プレイはエスカレート。

女のブラウスを引きちぎり胸を露出させる。そしてスカートを捲し上げその股間に電マをあてがうのである。当然、首絞めを行いながら。

首は絞められる苦しみ、股間からは快感が押し寄せ、眼を見開いてもがき苦しむも抵抗できない。

目を見開いた女を犯す

そして履いていたストッキングを口に押入れられ、パンツを脱がされて犯される。こちらも当然、首絞めを行いながら。

押し寄せる快感と苦しみに喘ぎとも嗚咽とも分からない声を漏らす女。ここまで徹底的に恐怖を味合わされてもなお、眼を見開き苦しみを表現しているのである。

 

本作では人間が動物として生きようともがく様子が克明に収録されているように思った。首を絞められる際のリアルな苦しみ方は生ぬるい首絞め作品に飽き飽きしている方々にぜひ見ていただきたい。

ストッキングで首絞め2

 

>動画の本編はこちらから<

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)