四人の女性をガムテープで拘束し凌辱!哀しき拘束マニアの性

監禁拘束 拘束

監禁の夜 〜秘密のコレクション〜1

● 出演:—–

● 監督:—–

● メーカー:RISING

● 収録時間:60分

● あらすじ:粘着テープで拘束され身動きの取れない4人の女性・・・。「助けて・・・。」声を出そうにもテープで口をふさがれ声すらあげられず、身動きも取れない。そんな姿を見て楽しむ男がいる。やがて男は女を弄び犯していく・・・。これは監禁・拘束した女性しか愛する事が出来ない哀しき男性の狂気と戦慄の記録映像である。

ガムテープで四肢を拘束!女たちの運命やいかに

ナース拘束

女を拘束したい。という願望はサディストなら誰しもが持っているものではないだろうか。

ただ今回の主人公は度を超してしまった男性だ。なんでも「監禁・拘束した女性しか愛する事が出来ない哀しき男性」だとか。

なにが哀しいのであろうか。サディストならば誰よりも突出したいと思うのが普通ではないのか….。などと疑問に思いながら鑑賞した。

 

見てみると意外とおもしろい。まぁこういった作品に対しておもしろいという言葉が適切かどうかは分からないが、素直にそう思ってしまったのだ。

JK 拘束

今回この哀しき男性の餌食となるのは四人の女性だ。

職業はメイド、OL、セーラー服を着た女子高生(風??)、どこかのクリニックに勤めているらしき看護師。

てんでバラバラで共通点もない女たち。ひとつ共通点があるとすれば、この男に目をつけられたということだけであろうか。

身動きが取れない女たちが犯されるさまを見る→

この四人の女性が拘束されて男に犯されていく…。その記録が本作というわけだ。

 

目、口、腕に脚を黒いテープで拘束された女性たち。暗闇の中でモゾモゾと蠢いている。まるで蟲のようだ。

そんな女たちをあざ笑う男。そう変態男。

そして少しづつ彼女たちの身体を貪っていく。当然身体を拘束されているので抵抗しようにも身動きがとれない。

なんとか声を出してもがこうとするがガムテープで口を塞がれているので声がでない。そんなもどかしさが彼女たちの愛らしさをより一層際立たせている。

OL 拘束

男は身動きのとれない女たちを使って自分の欲望を果たしていくのであった。

特にまったく動くことができないメイドのお尻を舐め回す様子などはなかなか見ものである。

全くの暗闇の中、男の男根を受け入れる女たちの気持ちを思うと無念でならない….。

 

はじめにも言ったが、意外と面白かったというのが本音だ。

全員白い肌の持ち主で、その肌に黒いテープがとても映えている。ある女はストッキングの上から拘束されており、その姿はとても艶めかしいものだ。

為す術のない女たちをローターやバイブを使って慰みものにしていく様子は、拘束プレイを疑似体験しているように感じた。

メイド 拘束

>動画本編はこちらから<

魅惑の監禁の夜シリーズ

ちなみに本作はシリーズ化されている。残りの作品は赤いテープで拘束されていたりするので、拘束フェチの方はぜひチェック頂きたい。

 


監禁の夜 2 〜秘密のコレクション〜はこちらから

 


監禁の夜 3 〜秘密のコレクション〜はこちらから

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)