波多野結衣がエーテルで眠らされ、猿轡に拘束!

波多野結衣エーテル 拘束

エーテル ナイト Vol.2

● 出演:波多野結衣

● 監督:—–

● メーカー:Knights

● 収録時間:47分23秒

● あらすじ:夜のオフィス、1人残業するOL『ゆい』。突然背後からエチル・エーテルを嗅がされ、イスに縛られ、猿轡をかたくはめられてしまう。麻酔から覚め、デスク上の電話で何とか助けを求めようとするが、またしてもエーテル麻酔の餌食になってしまう。ゆいは一体、どうなってしまうのか!?

波多野結衣、意識朦朧であんなことや….

波多野結衣エーテル

エチルエーテルを嗅がせ意識を失わせてから拘束する、そんな作品をご紹介。

エーテルといえば、かの有名なRPGファイナルファンタジーではマジックポイントの回復薬として命名されていたりする。

 

ハンカチにこの薬品を染み込ませ口に当てて気絶させるという場面をサスペンスドラマなどでよく見るのだが、実のところ、エチルエーテルを吸ったとしてもすぐに意識を失うことはないそうだ。

麻酔作用はあるものの、麻酔がかかるまでの時間が長いためあまり使われないのだとか….。(当然、クロロホルムも)

 

また引火点が非常に低いため、使用している本人に引火する恐れがあるという危険性の高いものなのだ。

 

興覚めしてしまうことを書いてしまい申し訳ないのだが、頭の片隅にでも置いておいて頂きたい。
まぁあくまでフィクションなのでそんな小難しいことは無視しようではないか。

何たってこの作品でクロロホルムを嗅がされ、意識を失ってしまうのはあの有名女優、波多野結衣なのだから。
痴女、女王様、M女、どんな役でも華麗にこなす彼女のお世話になった方は数多いのではないだろうか。

当然、ムフフな動画サイトカリビアンコムにも出演している。

猿轡と目隠し

物語のストーリーは単純なもので、1人残業するOLのゆいが何者かにクロロホルムを嗅がされて意識が朦朧としているところを拘束される。

助けを求めようとするも、またもや薬品の餌食となり‥。

 

薬で眠らせて緊縛

まず序盤、波多野結衣のOL姿を見ただけでチンコをおっ立ててしまう人もいるのではないだろうか。そのくらい似合っている。

ブラウスにミニスカートこんなOLなかなかいないと思うが‥、そしてそのスカートから見えるストッキングを履いた艶めかしい脚。

 

波多野結衣ファンだけでなく脚フェチ、はたまたストッキングフェチの方にもグッとくるところだ。

背後から突然薬品を嗅がされて意識を失ってしまう。その隙に体は椅子に拘束され、なぜか目と口には豆絞り柄の手ぬぐい。

なぜ男は豆絞りの手ぬぐいを使ったのか。なぞは深まるばかりだ。

波多野結衣 拘束

なんとか意識を取り戻し助けを呼ぼうとボールペンを口に咥えてボタンを押す。しかし薬品の影響で意識は朦朧としている。

 

拘束具合もなかなかのもので、彼女のエロい身体つきを十分に魅せるものとなっている。ミニスカートの隙間から少しばかり見えるパンティがかなりエロい。

テープでの猿轡や、リングギャグなど可愛らしい顔には不釣り合いの様相がこれまた堪らない..。

 

最後になるが本作では絡みや本番などのエロい要素は皆無に等しいので、そっち方面を期待されている方は注意が必要だ。

ここまでしておいて何故エロがないんだ!とお怒りの方もいるかもしれない。たしかに非常にエロしたい気分になるシチュエーションだが、そこは他作品でお楽しみいただきたい。

 

だが彼女の持ち味である上品な喘ぎ声やいやらしい身体の使い方などは健在でエロ要素がなくても十二分に楽しめる内容となっている。

波多野結衣 拘束エロ

 

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)