【衝撃】元DV経験者!?花咲いあんのお腹に強烈腹パンチ

花咲いあん ボディブロー 腹パンチ

腹パンチにうずくまる女の姿 花咲いあん編

● 出演:花咲いあん

● 監督:雷神

● メーカー:花咲いあん

● 収録時間:35分25秒

● あらすじ:AVのお仕事多いのによくやってくれました。結構痛かったらしく元DV彼氏のことも話してくれました。DV経験ある人が腹パンチを受けるとき、なぜか最初笑顔なのは何故でしょう。色っぽく土足の床でのたうち回っています。

DV経験者と語る花咲いあん

サディストプレイはする側、される側の双方の理解があって成り立つものだと私は思っている。一方的な暴力はあまり好まない。

が、一方的な暴力で泣き叫ぶ女の姿を見るのは大好きだ!かなり矛盾しているのだが本当のことだから仕方ない。

 

女優が出演し、本格的な腹パンチが好評のうずくまる女の姿シリーズ。今回の出演は花咲いあんだ。

AV女優腹パンチ

その見た目から痴女や女王様がよく似合う彼女だが、なんとDV経験者だ。作中で元カレのDVについて語ってくれている。

 

私の周りにもDV経験者がいるが、話を聞いているとどこか屈折していると感じてしまう。腕や首、脚は痣で腫れ上がってしまい、夏でもタートルネックに長袖長ズボン。

どうして別れないのか?と尋ねると、「いつか変わってくれると信じているから」と答える。一歩間違えると自分の体に大きなダメージを負うことになるし、人の性癖や性格などはそんな簡単には変わらない。なのに信じているのだ。

私が言えたことではないが理解に苦しんでしまう。


h2>繰り返される腹パンチに笑顔が消え悶絶

さて本編。

 

セクシーという言葉がよく似合う彼女。

キレイ目のファッションに身を包み登場。なぜか笑顔だ。どこか無理しているようにも見てとれる。

花咲いあん腹パンチ

腹パンチ開始。あまりパンチは強くないのだが、細身で肉の少なそうな彼女には強烈だったみたいでうずくまってしまい、そんなに殴るんですかと痛むお腹をさすりながら言葉を漏らす。

連続で撃ち込まれる拳に痛いっ痛いっと声を上げるが、顔には笑みを浮かべたまま。

 

そして恒例となる男優への腹パンチの機会が巡ってくる。でも反撃を恐れてか腹パンチを躊躇。なんか怖いと言いつつも腹パンチ開始!全く効かず、重いカウンターをもらってしまう。

これには悶絶。そのまま床にへたり込んでしまう。

 

何度もいうが彼女は何故か笑顔なのだが、悲しきDV経験者の性だろうか、このまま笑っていれば暴力が収まるとおもっているのだろう。

そんな簡単に終わるわけはないのに。

AV女優ボディブロー

綺麗目の服を脱ぐと一段と彼女のプロポーションの良さが際立つ。薄い生地だったがこれで服での衝撃緩和はなくなった。

彼女の白い肌をしたお腹に容赦なく腹パンチが撃ち込まれる。この辺りから彼女の顔から笑みは消え嫌がるようになる。はじめっから嫌なのだろうが。

DV ボディブロー

幾度となく繰り返されるボディブローに耐えきれず息を荒げて床でのたうちまわる。

 

腕でお腹を隠そうとし、男優が腕を退けようと手を出しすもそれを振り解くように、「やめてください」。このシーンは非常にそそられるものがある。

どこか自分が彼女を殴っているように錯覚してしまった。

 

このシリーズは毎回ちがうタイプの女優が出演しているが腹パンチが強めで外れがないように思う。

セクシー女優が腹を押さえてへたり込む姿を見たい方にはオススメの作品である。

DV 腹パンチ

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)