メイドにスパンキング!白い尻を叩かれて感じ、濡れる

メイドスパンキング スパンキング

スパンキングで濡れる女

● 出演:高崎もえ

● 監督:

● メーカー:OFFICE K’S

● 収録時間:81分46秒

● あらすじ:メイド娘のもえは、度重なる失態を主人に咎められ、お仕置と称して恥ずかしい格好にされ上に、赤く腫れ上がるまで尻を打たれた。彼女はそのお仕置きが忘れられず、現実と妄想の狭間を彷徨いつつ股間を熱くし、自らの濡れた秘所に指を這わせて感じまくる…。(大久保ヤンキース)

スパンギグで感じてしまい、ご主人さまに懇願!?

メイドのお尻

『なぜお尻を叩くのか?そこにお尻があるからだ!』

 

これはかの有名なスパンキング界のレジェンドが残した言葉だとかなんとか。

目の前にお尻があると叩きたくなりますよね。男としては。

 

さて今回ご紹介するのはメイドさんがお尻を叩かれて悶えてしまう作品。

 

私は裕福ではないのでメイドなんて雇ったことはないが、メイド喫茶などでお帰りなさいご主人さま〜。と可愛いメイドに言われてしまうと、ついついどうやってイジメてやろうかなんて考えてしまう。病んでますかね、私‥。

 

本作では可愛らしいメイドが度重なる失敗の末、ご主人さまにお仕置きと称してお尻をパンパンされてしまう。

 

前半後半と分かれているのだが、基本的にはスパンキングありきで、後半は本番もありだ。

 

顔もそこそこ可愛く、程よい肉付きのメイド。

当然おしりも肉肉しく、叩かれてるたびに揺れる様子はそそられるものがある。

 

ご主人さまに手入れを指導されているのか、真っ白なお尻は見応え十分だ。

その白いお尻が幾度となるスパンキングで痛々しくも紅く染まっていく。

 

スパンキングの際にズラされる白いパンティも興奮する要素のひとつではないだろうか。

 

基本的にこのメイドはM女で、普通なら痛みに声を上げるのだろうが叩かれることに感じてしまっているご様子で、ご主人さまのスパンキングが忘れられず、秘部に指を這わしオナニーにふけってしまう。この人学生さんという設定なんですね。バイトでメイドしてるんですね‥。

 

個人的にはお仕置き感のある前半が好みかなぁと。後半はスパンキング込みの絡みもあるのだが、メイド服着てないので。

それに最後までオッパイを拝むことができないのもちょっと減点。良い身体つきをしているのでせっかくなら豊満であろうオッパイも見たかったし、オッパイに対する責めがあっても良かったように思う。

 

前面にメイドを押し出した作品なので、本番シーンもメイドらしくして欲しかったなぁと。メイド帽にニーハイ、裸エプロンとかね。

 

ただ、屈辱的なOTK(over the knee:基本的なスパンキングの体勢)も押さえており、竹定規でパチンパチンと尻を叩く様子はリアルでいいですね。

個人的には少し不満点があるものの、お尻中心なのとお仕置きという点では、スパンキングマニアなら一度は観ておきたい作品であることに間違いはないだろう。

 

 

 

 


アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)